シアリスはコスパ最悪!タダシップの通販こそ最強なワケ

タダシップの通販

もくじ

インド版シアリス?タダシップはシアリスのジェネリック薬

タダシップのパッケージと錠剤

インドのシプラ社が製造するタダシップ20mgは、シアリスと同じ、タダラフィルが有効成分のED治療薬です。インド国内には成分特許という概念がなかったため、他国では製造できないシアリス・ジェネリックの流通が活発なのです。

インド製と侮るなかれ、製品のクオリティは申し分ないため、日本国内から通販(個人輸入)で注文が殺到するほど人気の商品です。

タダシップ20mgはシアリスのジェネリック薬

インドのCipla(シプラ)社が製造・販売するタダシップ20mgには、シアリスと同じ有効成分「タダラフィル」が含まれています。

すでに販売されているシアリスの有効成分を流用しているため、開発費がかかっていません。開発費がかかっていない分、シアリスよりも安く販売されています。コストパフォーマンス抜群なので、ED薬の利用頻度が高い男性に最適です。

後発薬のほうが劣っているという先入観を持っていると、本当に効果が弱く感じられることがあります。先発薬のシアリスだと思って飲むことが、効果を最大限に引き出すコツです。

イーライリリー社が販売するシアリスは、タダラフィルを有効成分とするED治療薬で、持続効果が長いのが特長です。特に20mgは、最長36時間も効果が続きます。

金曜の夜に飲めば、日曜の午前中まで持続するため、ウイークエンドピルとも呼ばれています。週末を1錠で乗り切れる持続効果の長さを考慮すると、最もコスパのよいED治療薬と言えるでしょう。

価格は1錠あたり1700円が相場です。自費診療で購入する薬のため、健康保険は適用されません。そのため週1で使うとしても、7000円程度の費用がかかってしまいます。

この問題を解消してくれるのがタダシップ20mgです。シアリスのコピーと称されることが多いですが、正確には後発薬に属するものです。

タダシップは血管を広げる薬!血流を良くして正常な勃起を促す

タダシップに含まれる有効成分「タダラフィル」には、血管を拡張する作用があります。血管を広げる物質「cGMP」を分解する酵素「PDE5」の働きを阻害し、正常な勃起力を発揮させます。

cGMPは「環状グアノシン一リン酸」とも呼ばれる、勃起を促進する物質です。それを阻害するのがPDE5で、「ホスホジエステラーゼ5」と呼ばれています。

タダラフィルはPDE5の働きを阻害します。その結果、cGMPが正常に働き、陰茎内の血管が広がります。広がった血管に血液が流れ込むことで、陰茎が膨らみ、正常な勃起ができるのです。

シアリスは、ストレスを由来とする心因性EDにも効果的であることがわかっています。性行為の失敗を繰り返しているとメンタルが不安定になり、それによりEDを引き起こすケースは少なくありません。男性は女性が想像している以上にメンタルの影響を受けやすいのです。

タダシップを服用することで一時的にEDが解消すれば、次から問題なく性行為ができるようになることが多々あります。

タダシップ自体に、性的興奮作用や性欲増進作用などはないので、性欲がある状態で服用することが前提となります。

タダシップはAmazonや店頭では扱ってない!購入するなら通販で

タダシップは、日本では承認されていない、インド製のジェネリックです。ED治療の専門クリニックでも取り扱いしていないので、通販サイトを利用して海外から取り寄せることになります。

タダシップは厚生労働省の未承認薬ですが、インド国内では一般的に広く使われており、シアリスと同様の効果が期待できます。

インドには成分特許という概念がないため、他国では製造できないジェネリックの製造・販売ができるのです。

有効成分はシアリスと同じですから、ほぼ同様の効果を期待できるでしょう。なかには効果が違うと感じる人もいますが、これには製造方法や添加物の違いによるものです。

タダシップは海外の通販サイトでのみ入手可能で、Amazonや店頭では購入できません。これらで入手できる医薬品は、日本国内で承認されたものに限定されます。

個人輸入でタダシップを購入すれば、病院に行く手間が省けます。ただし、ED治療薬は誰でも服用できるものではありません。持病や体質によって、タダシップを使うことで重い副作用が起こる人もいます。そのため服用しても問題ないか、医師に判断してもらう必要があります。

個人輸入でタダシップを購入し、自己判断で使うのは、健康上のリスクを伴うので注意しましょう。一度、病院で診断を受け、ED治療薬を使ってもよいと診断された人なら、個人輸入を利用しても問題ないでしょう。

タダシップを通販で入手する方法

タダシップは通販サイトを介して入手できる、海外版シアリスです。ほとんどの通販サイトの商品は郵送で届きます。自宅や郵便局留めなど、受け取りがしやすい方法を選択できます。

通販サイトは、一見するとどこも同じに見えます。しかし実情は、優良サイトと悪質サイトが混在している状況です。独自に商品の成分鑑定を行っていたり、カスタマーサポートが充実したりしている、信頼性が高い通販サイトを選びましょう。

通販サイトでタダシップを買う手順を解説

通販(個人輸入代行)サイトでタダシップを買う際の手順は、ほとんどの場合は国内の通販サイトと同じです。

まずは、購入したい商品のページから、必要な個数を選んでカートに入れます。

その後、支払い方法の選択画面になるので、カードや銀行振り込みなどの中から好きなものを選択します。クレジットカードでの支払いの場合は、初めて使うカードならカード情報の入力を行います。

会員制のサイトがほとんどですが、中には購入ごとに購入者情報の入力が必要なサイトもあります。会員の場合は、ログインしていれば、情報の入力はスキップすることができることがほとんどです。

購入者情報の入力が済んだら、受け取り方法の選択になります。

宅配便での受け取りやコンビニでの受け取り、後払いなど、サイトによって選べる方法は異なります。サイトによっては、時間指定や追加料金を支払うことで早めに受け取れるサービスを行っているところもあります。

最初のうちは使いにくさを感じるところもあるかもしれませんが、何度か購入しているうちに慣れていくでしょう。配送方法や支払い方法は、サイトによって異なります。自分に合ったものを選ぶとよいでしょう。

どこの通販サイトがおすすめ?大手3サイトを紹介

通販サイトは数多くありますが、中には粗悪品を取り扱っているような会社もあります。信頼できるサイトを選ぶことが重要です。ここでは、オススメの大手3サイトを紹介、それぞれの特長を解説します。

アイドラッグストアー

安全性を第一に考えたい場合におすすめなのが「アイドラッグストアー」です。大手サイトの中で唯一、日本の会社が運営しています。取り扱っている医薬品のほとんどは、専門期間により成分分析が行われています。

オオサカ堂

安さにこだわるなら、オオサカ堂は魅力的な選択肢です。20年以上前から運営している、個人輸入代行サイトの中でも老舗のサイトで、大手の中でも最安値の料金と、お得なポイントシステムが魅力です。さらに、他のサイトよりも価格が高い商品は、値引き交渉ができます。

あんしん通販マート

常備薬として多めに買いたい場合は、あんしん通販マートを利用しましょう。まとめ買いでの割引率が他のサイトよりも高いのが特長です。大量に買う場合は他のサイトで買い物するよりもよりも安くなることがあります。購入価格の5%がポイント還元されるのも特長です。

騙されない!怪しいサイトの特徴と信頼性できるサイトの選び方

タダシップを手軽に安価で購入できる通販サイトはとても魅力的なものですが、中には悪質なサイトもあります。そんな詐欺サイトの見分け方や、信頼性の高いサイトの選び方について見ていきましょう。

会社情報の有無

まず、会社の情報が書かれていない場合は、悪質サイトの可能性が高いです。特定商取引法や、会社概要などのページがないのは、個人が違法に運営している可能性が高く、取り扱っている医薬品の品質も怪しいものです。

サイト情報の不審さ

日本語が不自然なサイトも避けたほうがよいでしょう。資本のしっかりしていない個人が、無料の翻訳サービスなどを利用していると推測できます。

相場よりも異常に安い

商品の価格が安すぎるサイトにも注意が必要です。商品の値段は、サイトごとに異なります。また、サイトによってセールや割引サービスを行っています。しかし、どの商品もある程度は相場が決まっています。明らかに他よりも安すぎるサイトは、品質管理のできていない薬や類似品などを扱っている可能性が高いです。

こうしたポイントを見極め、Q&Aサイトの口コミ情報などを参考にして怪しいサイトを避けましょう。

成分鑑定を行っていたり、カスタマーサポートが充実したりしているサイトは、信頼性が高いといえるでしょう。

タダシップはいくらで買える?通販サイトでの価格を紹介

タダシップの最大の魅力は、価格の安さです。例えば、ED治療薬の処方で有名な浜松町第一クリニックでは、シアリス20mgが1錠1800円で処方されます。通販サイトのあんしん通販マートでは、タダシップ20mgが4錠(1箱)1880円で注文できます。タダシップの値段の安いサイトを紹介します。

通販サイトでのタダシップの価格は1箱1200~1800円

通販サイトでの価格相場は1500円前後程度です。

タダシップ20mg4錠(1箱)20錠(5箱)40錠(10箱)
お悩み宅急便¥1,740¥8,310¥15,740
お薬なび¥1,750¥8,320¥15,740
あんしん通販マート¥1,880¥3,762¥7,524
薬の通販オンライン¥1,980¥3,564¥7,128
ベストケンコー¥3,280¥5,480¥8,380

この中で最も価格が安いのはオオサカ堂です。オオサカ堂では、タダシップ1箱(4錠入り)が1171円で販売されています。1錠あたりの値段は、およそ292円です。

また、オオサカ堂は送料が一律で無料です。他の個人輸入代行サイトでは、一定の金額まで商品を購入することで送料が無料になります。購入する商品が少ないのであれば、オオサカ堂で購入するとよいでしょう。

あんしん通販マートで販売されているタダシップの価格は、1箱1880円です。1錠あたりの値段は470円です。あんしん通販マートでは、1度の購入した金額が総額7000円未満の場合、送料が700円追加されます。

アイドラッグストアーでは、タダシップは1箱(4錠入り)1200円で販売されています。1錠あたりの値段は300円です。送料は、1200円以上の買い物で無料に、1200円未満の場合は380円がかかります。また、後払いやクレジットカード支払いなど、支払い方法も豊富に用意されています。

まとめ買いやポイント還元を活用すれば価格をもっと抑えられる!

個人輸入代行サイトでは、様々なサービスがあります。

代表的なものが、ポイント還元です。ほとんどの個人輸入代行サイトでは、商品を購入するごとに、次の買い物で使えるポイントが付与されます。

オオサカ堂では、会員ランク制度というものが用意されています。買い物した金額に応じて会員ランクが上がっていき、もらえるポイントが多くなります。また、貯まったポイントは、1ポイントあたり1円として利用可能です。

アイドラッグストアーでは、定期購入を受け付けています。一度申し込めば、決まった日に商品が届くようになります。さらに、定期購入で購入した商品は、普通の買い物で購入したときよりも値引きされます。

利用者のコメントも上々で、タダシップを定期的に使いたい人は、積極的に利用していくとよいでしょう。

あんしん通販マートではまとめ買いの割引率の高さが特長です。1度に購入する数が多いほど、割引率が高くなります。あんしん通販マートでタダシップを7個まとめ買いした場合、価格はおよそ3分の1まで値引きされます。

サイトによっては、会員登録が不要であったり、値段交渉が可能だったりします。特に小規模な個人輸入の代行サイトでは、値段交渉によって通常よりも安く取引が可能です。

会員登録をしないと、値引きに関わるサービスを利用できない可能性があります。そのサイトを継続して使うつもりはない、1度使ってから検討したいという人は、会員登録せずにそのサイトを試してみるのもよいでしょう。

タダシップは国内では購入できない!国内で扱ってるのは先発薬のシアリス

日本では、厚生労働省に承認されていない医薬品は、購入することができません。また、タダシップは国内未承認の薬のため、医療機関やドラッグストアでは販売されていません。

国内では、タダシップの元となったED治療薬「シアリス」が、病院で取り扱われています。

浜松町第一クリニックでは、タダシップ20mgと同じ効果を持つシアリス20mgが、1錠1800円で処方されます。診察料はかからないため、1800円が実費となります。

安全面でいえば、病院でシアリスを処方してもらう方が無難です。

シアリスをはじめとしたED治療薬は、保険が適応されません。そのため、費用は割高になります。個人輸入代行サイトを利用すれば、費用を節約できる一方、悪質サイトにお金を騙し取られたり、偽造薬による健康被害を受けたりするリスクもあります。

ED治療薬は、EDそのものを完治する効果はありません。あくまで、一時的に勃起ができるようになる薬です。そのため、EDが完治するまでは、性行為のためにED治療薬が必要になり、費用がかさばりがちです。

安全性の高い病院処方と、コストパフォーマンスのよい個人輸入、自分にあったものを選ぶとよいでしょう。個人輸入を利用する際は、口コミSNSでの評判を参考に、安全性の高いサイトを選びましょう。

タダシップを買うならここがおすすめ!大手3サイトを紹介

いざ、タダシップを通販しようと考えても、探してみたらみたで、通販サイトがたくさん見つかります。そのなかでもネットの口コミや評判の良い3サイト、オオサカ堂・あんしん通販マート・アイドラッグストアーを紹介します。

オオサカ堂は代表的な個人輸入代行サイト

個人輸入代行サイトの中でも特に有名なのが「オオサカ堂」です。運営しているのは、香港のRoy Unionという会社です。

オオサカ堂のメリットは、会員ランク制度が採用されているところにあります。

1か月内に商品を購入した金額に応じて、会員ランクがアップします。会員ランクが高ければ高いほど、商品を購入したときにもらえるポイント還元率が上昇します。会員ランクは「一般会員」「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」の5段階です。

ランクをキープするには、6ヶ月間の合計買い物金額を維持する必要があります。このことから、定期的に個人輸入を利用する人には、オオサカ堂がおすすめです。

オオサカ堂のもう1つの特長が、送料が一律で無料なことです。そのため、かかる費用は商品の価格のみになります。さらに、オオサカ堂では、値引き交渉も行っています。

少しでも費用を抑えたいという人は、オオサカ堂を選ぶとよいでしょう。

まとめ買いしたときの安さならあんしん通販マート

「あんしん通販マート」は、大手個人輸入代行サイトの1つです。香港のOnline Direct Network Limitedという会社が運営しています。

こちらもオオサカ堂と同様に、医薬品の通販を行っています。

あんしん通販マートでは、購入金額の5%がポイントとして還元されます。商品の合計金額が多ければ多いほどポイントもたくさん貯まります。

例えば、5580円分の商品を購入した場合、279ポイントをもらえます。26141円分の買い物をした場合、もらえるポイントは1307ポイントです。ポイントは、1ポイント=1円として、次の買い物に使うことが可能です。

このポイントサービスは、あんしん通販マートで販売されている全ての商品に対応しています。

あんしん通販マートの大きな強みが、まとめ買いによる割引率の高さです。例えば、あんしん通販マートではタダシップが1箱1880円で販売されています。2箱買えば本来は3760円ですが、まとめ買い割引によって2482円になります。一度に購入する数が多ければ多いほど、割引される額も大きくなっていきます。

あんしん通販マートでは、7000円以上の買い物をすると送料が無料になります。

薬を常備薬としてストックしておきたい人には、あんしん通販マートがおすすめです。

アイドラッグストアーは日本の会社が運得しているサイト

個人輸入代行サイトの中でも大手と呼ばれるサイトの1つが「アイドラッグストアー」です。

日本の企業「オズ・インターナショナル」が運営を行っています。大手個人輸入代行サイトの中では唯一、日本の企業が運営しているサイトです。

アイドラッグストアーでは、定期購入サービスを取り扱っています。一度申し込みをすると、定期的に商品を自宅に届けてくれるため、毎回商品を購入する手間を省けるのが強みです。届けてもらう日は任意に選択できます。さらに、定期購入を利用すれば、通常価格よりも100円引きされます。

個人輸入代行サイトでは、銀行振り込みかクレジット払いがほとんどです。一方、アイドラッグストアーでは、NP後払いを利用できます。NP後払いとは、コンビニや銀行を利用して支払いができるもので、すぐに現金で代金を払えない人に最適です。

送料は1200円以上の買い物で無料になります。

タダシップの飲み方・ベストな方法はこれ!

タダシップの良い飲み方、また悪い飲み方はあるのでしょうか?タダシップはシアリスと同成分の薬ですから、飲み方も同じです。服用するタイミングは性交の1時間前まで、と覚えておきましょう。併用すると効果が減ってしまう飲食物と合わせて、飲み方を解説します。

タダシップは1日1回1錠飲むだけでOK!用法・用法を守るのが大事

タダシップは勃起不全治療薬「シアリス」のジェネリック医薬品です。有効成分「タダラフィル」が、勃起を妨げる酵素の作用を阻害することにより、正常な勃起をサポートしてくれます。

服用してから1時間で効果が現れ始め、36時間持続します。タダシップは、シアリスの1/4価格で購入することができるでしょう。必要な硬さを維持できなかったり、全く勃起しないなどのED症状に有効です。

タダシップの使用には注意が必要で、1回の用量は1錠になります。服用するのタイミングは性交1時間前で、服用間隔は24時間です。飲み過ぎすると、腎障害などいろいろな副作用が起こる可能性があるので注意が必要です。

タダシップは1日1錠飲むだけでよいので、用法や用法を守るのが大事です。
20mgで副作用がきつい人は、10mgに減らしてみましょう。

副作用として、頭痛やほてり、一過性の視覚異常などが報告されているので注意が必要です。肝障害のある人や白血病の人は、使用する前に医師に相談しましょう。持病や体質によってはタダシップは使えません。

効果を最大限に感じたいなら性行為3時間前に飲むのがベスト!

タダシップは、最大36時間にわたって効果が続きます。1錠飲むと1日半も効果が続くため、世界中で愛されている治療薬です。

体内に投与された薬物は、吸収され体内組織に分布し、酵素によって代謝されることで異なる化合物に変換されます。最終的に排泄されることで体内から消失します。この、薬物が体内に投与され排泄されるまでのプロセスを「薬物動態」といいます。薬物濃度の変化から、効果が出る時間、続く時間、消える時間がわかります。

タダシップと同じ効果を持つシアリスのの薬物動態を見ると、血中濃度が最大になる時間(Tmax)はおよそ3時間です。効果を最大限に感じたいなら、性行為の3時間前に飲むのがよいでしょう。

タダシップは水やぬるま湯で服用します。用量は1日1錠で、最大摂取量は20mgです。人によっては、10mgで十分な効果を得ることもできます。

用量に関係なく1錠飲んだ場合、次回の服用まで24時間、間隔を空ける必要があります。800kcalまでの食事なら食後の影響は受けません。少量のアルコールなら、効果が弱まることはありません。

効果が出ない!副作用が強すぎる!そんなときは飲み方や量を見直してみる

タダシップを飲んでも効果が出なかったり、副作用が強すぎるという人もいます。そのような場合、飲み方や量を見直してみると良いでしょう。

脂っこい食事やアルコールと一緒に摂取していると、効果が弱くなるケースがあります。また、他の薬との飲み合わせによっては、副作用が起こりやすくなります。

効果が強すぎるようなら、ピルカッターなどを使って錠剤を半分にするとよいでしょう。

タダシップを飲むときは、グレープフルーツのジュースや果肉を含んでいる飲食物は避けましょう。グレープフルーツに含まれている「フラノクマリン」にはタダシップの有効成分「タダラフィル」の分解を阻害する働きがあります。タダラフィルが分解されないと、薬の作用が強くなりすぎて、副作用が起こりやすくなるのです。

摂取したフラノクマリンが体外に排出されるまで、最低3日かかります。タダシップを服用する場合、グレープフルーツ系の飲食物は摂らないようにしましょう。

お酒は少量なら問題ありません。しかし、お酒を飲み過ぎた状態でタダシップを服用すると、血管が広がりすぎて、頭痛やほてりなどの副作用を招きやすくなるので注意が必要です。

タダシップを利用する上での禁忌事項

タダシップの主成分・タダラフィルには禁忌があります。飲んでいる薬や持病との兼ね合いで服用できない人もいます。タダシップの血管を拡張する作用は、心血管系の症状との兼ね合いで、血圧低下等のリスクを伴うこともあります。服用前に必ず一読するようにしましょう。

重い心血管系の病気、肝障害のある人は危険!死亡事故につながる可能性も

タダシップの主成分はタダラフィルです。代謝物は糞便及び尿から排泄されますが、その多くはメチルカテコール体及びカテコール体であり、タダラフィルは胆汁排泄されます。排出されれば成分効果は失われますが、タダラフィルには禁忌があり、服用できない人もいます。

性行為は軽度の運動、興奮、多呼吸、血管拡張を伴う行為なので、心臓に負担がかかります。100万分の3というかなり低い確率ではあるものの、性行為後は、心臓発作のリスクはが3倍に増えるという発表もあります。

そのため、不安定狭心症がある人や、性交中に狭心症を発現した等、心血管疾患のある患者さんには投与が禁止されています。また、重度の勃起不全患者においては心血管系障害のリスクが2.6倍になるというデータもあり、投与には注意が必要です。

そもそも勃起不全は心血管疾患の初期症状だともいわれています。陰茎動脈の太さは1mmから2mmと、動脈の中でも最も細いので、動脈硬化などの影響を一番に受けやすいのです。

見方を変えれば、勃起不全は生活習慣病を発見する手がかりになります。一方、それに気づかないままタダシップを服用すると思わぬ健康被害を被る恐れがあります。

高血圧や狭心症の薬とタダシップは併用不可・血圧低下のリスクがある

EDと心臓病には大きな関係がありますが、一口に心臓病といっても様々あり、中でも狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患に関連するとされています。

虚血性心疾患では、ニトログリセリンなどの硝酸剤が治療に使われますが、ED治療薬との相性が悪く、併用が禁止されています。ニトログリセリンは、ED治療薬と同じ血管拡張作用をもちます。

もともとED治療薬は、狭心症の薬として開発されていました。

ED治療薬とニトログリセリンを併用すると、血管が広がりすぎて、重い低血圧が起こる恐れがあるのです。血圧が下がりすぎると、命にもかかわるので、タダシップとニトログリセリンなどの硝酸剤は併用できません。

硝酸剤は飲み薬だけではなく、貼り薬、塗り薬、吸入薬、注射、スプレーとして使われます。いずれの形でも、タダシップとの併用はできません。

アンカロン錠やアミオダロン塩酸塩錠も併用禁止です。他にもsGC刺激剤も低血圧を引き起こすため、併用が禁止されています。

血管系疾患には狭心症以外にも、脳血管疾患である脳梗塞もあります。脳梗塞の患者も、タダシップを服用することで血圧に異常が出る恐れがあります。

併用を注意する薬は?高齢者や持病のある人は医師に相談

タダシップの併用禁忌薬は「硝酸剤及びNO供与剤」「sGC刺激剤」と多くはありませんが、併用注意薬がいくつか存在します。併用注意薬は、禁止ではないものの、注意して併用する必要がある薬のことです。

タダシップの併用注意薬は、CYP3A4阻害剤、HIVプロテアーゼ阻害剤、CYP3A4誘導剤、α遮断剤、降圧剤、カルペリチドです。

心血管系障害を有する患者、重度の肝機能障害患者、最近6か月以内に脳梗塞・脳出血の既往歴がある患者、最近3か月以内に心筋梗塞の既往歴がある患者は、タダシップを服用できません。

禁止はされていませんが、慎重投与が求められる患者もいます。陰茎の構造上欠陥(屈曲・陰茎の線維化・ペロニー病等)がある患者、高齢者(65歳以上)、他の勃起不全治療剤を投与中の患者が該当します。

ED治療薬を単独で服用する分には、用法用量を守っている以上、命や健康に危険はありません。しかし、高齢者や持病のある人が服用する場合にはリスクが伴います。

素人で判断できるものではないので、安全に効果的に服用していくためには医師に相談するのが重要です。

タダシップの副作用は事前に知っておけば安心

タダシップの副作用も、飲み方と同じように、シアリスと同等です。頭痛やほてりなどの軽い副作用は頻度が高く、過敏症や持続勃起症などの重大な副作用は頻度が低くなっています。軽い副作用は、タダシップの成分が排泄されれば収まるので、時間の経過とともに消えていきます。

主な副作用は頭痛やほてりなど軽いもの

タダシップの主な副作用は、軽度の頭痛や顔の潮紅、ほてりです。これらの症状は、治験対象の約1割を占めています。鼻詰まりや目の充血、消化不良や胸やけ、胃の不快感、吐き気、下痢といった胃腸障害も、副作用として添付文書に記載されています。

上述の症状と比較すると頻度は低いですが、視覚異常やめまい、眠気も報告されています。また、視野が狭くなったり、緑と青の区別がつかなくなったりすることもあります。このような視覚障害は、タダシップの代表的な副作用と同様、一過性のものとされています。

これらの症状は、血管を広げる作用に伴って生じます。症状は軽度の場合が多く、時間の経過とともに軽くなり、自然に落ち着きます。頭痛や胃腸障害、鼻づまりが気になる場合は、市販薬を併用するとよいでしょう。

タダシップを服用してからしばらくの間は、視覚障害の副作用が生じる可能性がありますので、車の運転は避けたほうがよいでしょう。

お酒を飲みすぎると神経の伝達が鈍くなり、タダシップの効果が期待できなくなるので注意が必要です。

まれに起こる重い症状に注意!蕁麻疹や顔の腫れが出たら病院で処置を受ける

タダシップは、まれに起こる重い副作用に注意が必要です。

シアリスの臨床試験では、ごくまれに、勃起した状態が4時間以上にわたって持続する「持続勃起症」の報告があります。このような症状が出た場合は速やかに病院を受診し、適切な処置を受けましょう。治療しないで放置するとペニスが損傷したり、勃起機能を失ったりする恐れがあるので、注意が必要です。

高血圧の方で上が170以上、下が100以上の人がタダシップを使うと、血流が促進されることで重大な副作用が生じる可能性があります。服用の際にはかかりつけの医師に相談することが重要です。

また、タダシップの成分に過敏症がある人や、アレルギー体質の方は、発疹や蕁麻疹、顔の腫れが出る場合もあります。万が一このような症状が出た場合、病院で適切な処置を受ける必要があります。

タダシップを服用して重大な副作用の症状が現れた場合は、直ちに服用を中止し、医師に相談して治療を受けましょう。まれに生じる重大な副作用は、時間の経過とともに回復する頭痛や胃腸障害とは異なり、適切な処置や治療が必要です。

高齢者や一部の抗生物質を飲んでいる人は副作用が強くなったり血圧が低下するかも

高齢者や一部の抗生物質を服用している人がタダシップを飲むと、強い副作用が出る恐れがあるので注意が必要です。

具体的には、CYP3A4を阻害する抗生物質を服用している人は、タダシップを服用する前に医師や薬剤師に相談しましょう。

65歳以上の高齢者や、心臓病、高血圧症、排尿障害などの治療としてα遮断剤を使用している人も注意が必要です。

腎障害や肝機能が低下している人も、副作用が強く出てしまう可能性があります。服用する際には、かかりつけの医師に相談しましょう。

特に65歳以上の高齢者は、若い男性と比較してタダシップの有効成分の代謝機能が衰えています。ピルカッターなどで錠剤を半分にするなど、慎重に服用することが大切です。

前立腺肥大症の治療薬や、肺動脈性肺高血圧症の治療薬など、血管を拡張する薬とタダシップの併用も要注意です。血管が必要以上に拡張され、重い副作用が出る可能性があります。

重度の肝障害の人や、脳梗塞、脳出血の既往歴がある人は、タダシップの使用を控える必要があります。