タダシップを最短・最速で入手!配送日数や送料を解説

タダシップを最短・最速で入手!配送日数や送料を解説

タダシップを最速で届けてくれるサイトはどこ?配送日数を比較

タダシップを個人輸入代行サイトで注文した場合、配送日数はどこが1番早いのか気になりますよね。

ここでは、大手個人輸入代行サイトの配送日数を紹介していきます。

アイドラッグストアーは、入金確認後、最速で4日、長くて14日で届きます。

あんしん通販マートなら入金確認後、7日から10日前後ほどで、eパケット郵便でシンガポールから届きます。

オオサカ堂で注文した場合、かかる日数は1週間から10日です。

各社の配送日数を比較してみると、10日から14日を目安に到着すると考えてよいでしょう。

これらの個人輸入代行サイトでは、注文が完了したあと、荷物追跡ができます。

注文が完了したあと、サイトからメールが届きます。メールには荷物番号が記載されています。サイトに設置されている荷物追跡のページで荷物番号を入力すれば、今、荷物がどこにあるのか確認可能です。

順調に配送された場合、最も届くのが早いのはアイドラッグストアーです。

ただし、個人輸入代行サイトで購入した商品は、届くのが遅くなることもあるので、注意しましょう。国際情勢や税関の混み具合によっては、想定されている日数がかかることも意識しておかなければなりません。

タダシップの送料はいくら?送料を比較

海外からの配送だと、送料がどれくらいかかるのかも気になるところでしょう。

アイドラッグストアーでは、注文金額が1,200円以上で送料無料になります。1,200円未満の場合は送料が380円かかります。商品は大抵の場合、1,200円を超えているので、送料がかからないことの方が多いでしょう。

あんしん通販マートでは注文金額が7,000円以上で送料無料になります。金額が7,000円未満の場合、かかる送料は700円です。継続的に使う薬を購入する場合は、7,000円分以上まとめ買いしてしまうとよいでしょう。

オオサカ堂は、注文金額に関わらず、送料が無料です。

注文金額によっては、関税がかかるので注意が必要です。アイドラッグストアーストアーの「ご利用ガイド」を参考に商品にかかる関税を計算してみましょう。

個人輸入では注文金額が合計16,667円以上の場合、関税や消費税が余計にかかる可能性があります。

厳密には、16,667円以上にではなく、商品代金の約60%(16,667×0,6)=10,000円以上の金額に関税がかかります。

課税価格10,000円の場合(商品代合計16,667円の6割)の場合にかかる税額は以下の通りです。

10,000×0.063=630円(消費税)

630円×17/63=170円(地方消費税)

200円(通関手数料。荷物1つにつき200円発生します)

合計で1000円、消費の金額とは別に支払うことになります。

中身がわからない梱包で受け取り、郵便局留めも可能

タダシップはEDの治療薬です。EDはデリケートな問題なので、薬を購入したことを周囲に知られるのが恥ずかしいという人もいるでしょう。

個人輸入代行サイトで購入した商品は、中身がわからないように梱包されます。商品はダンボールに入れられた状態で送られ、商品名は「Health Care Products」といった文言が記載されています。これなら、EDの薬を買ったことが他人にはわかりません。

個人輸入代行サイトによっては、商品を郵便局留めにしてくれるところもあります。郵便局留めにすれば、家に直接届かないため、家族に見られる心配もありません。

郵便局に保管された荷物には、保管期限があるので注意しましょう。通常、荷物の保管期間は10日なので、必ずその期間内に受け取るようにしましょう。

荷物の配送状況は、個人輸入代行サイトの、追跡サービスのページから確認することができます。

このように、個人輸入で購入した商品は、中身がわからないよう、プライバシーに配慮された形で送られてきます。